プラント3
プラント3

プラント3

プラント3
プラント3では、医薬中間体・機能性中間体の製造工場として二硫化炭素をキーマテリアルとするコンセプトで設計されたプラントです。
現行の製品以外でも類似化合物及び類似反応は、医薬中間体分野やゴム薬関連分野で広く使用されている実績があります。

プラント3の主要設備

 

装置名

材質

サイズ/能力

保有台数

備考

反応機

SUS316

3500L

1基

2段ジャケット

反応機

SUS316

6000L

1基

 

反応機

SUS316

10000L

1基

 

反応機

SUS316

1000L

ファウドラー翼

反応機

GL

6000L

1基

フルゾーン撹拌翼

滴下タンク

SUS316

1000L

1基

タービン翼 (高温反応≪300℃)

反応機

SUS316

3000L

CS2用、流量計

ろ過乾燥機

SUS316

3000L/2.0㎡

1基

撹拌翼付/加圧濾過機

フィルタープレス

PP

9.89㎡/148L

1基

600×600×22枚

遠心分離機

アフロン

36インチ

2基

上排式

精留塔

SUS304

181L/H

1基

メタノール/理論段数:14段

除害装置

FRP

40m3/min

1基

 

冷却装置

冷却能力170KW

1基

‐5℃~5℃

廃液処理槽

PE

6000L

2基

次亜塩素酸処理

 

 

 

>> 次へ

Copyright© 2010 Showa Kako Corp. All Rights Reserved.